Every day to learn about beauty.

menu

美容な、まいにち。

ヘアワックスの選び方のコツは?髪質に合った種類やポイントまとめ!

1851843cec7555edbd080a9de6b91e96_m
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ヘアワックスってすごく種類が豊富ですよね(⌒-⌒; )

ワックスの硬さや向いている髪質も表記されてたりしますが

イマイチピンと来なくてデザインや好きな色で買ッチャッタリ、、

(昔、私がそうでした。笑)

そこで今回は、仕上がりイメージや髪質を考慮した選び方や種類など

以前の私のように分からない方向けにお教えしていきたいと思います!

ぜひ参考にしてみてください( ^ω^ )

スポンサードリンク

 

ヘアワックスの種類と特徴

36314_original

まずはヘアワックスの種類と特徴からみていきましょう!

今回は使っている人が最も多い、蓋つきのメジャーなヘアワックスを

お教えしたいと思いますd( ̄  ̄)

 

 

・ファイバータイプ→油分が多くツヤ感が出て伸びがいい糸を引くタイプ

・マットなドライタイプ→硬めで白い固まりがつきやすいツヤ感がないタイプ

・クリームタイプ→ほどよい質感とツヤ感で上記2つの中間タイプ

このように、大きく3つに分けることができます( ^ω^ )

(ワックスには他にもスプレータイプやジェルタイプなどもあります。)

 

メーカーさんによって多少は異なるのですが、

伸びがいいファイバータイプのワックスは油分が多くツヤ感がでるので

つけすぎるとテッカテカになってしまうことと、

ワックスの重さで髪の毛がつぶれやすいという注意点がありますd( ̄  ̄)

 

よく街中とか電車でも、髪の毛にワックスの固まりがついている人を

見かけたりしませんかd( ̄  ̄)?

その人は、マットな質感のドライタイプのワックスを使っています!

手のひらでよく馴染ませても、白さがなかなか消えないので

セットの仕方も少し難しく初心者の方には向いていないワックスと言えますm(_ _)m

ただ油分がない分、髪の毛がつぶれにくいので

ふわっとした質感を出すことが可能なワックスです^^

 

この2つの中間に位置するのがクリームタイプのワックスです。

特に特徴がないのでショートからロングまで

幅広い髪型に柔軟に対応できるヘアワックスといえます☆

スポンサードリンク

 

髪質や髪型に合った種類

上記のワックスを硬さで並べると

(柔らかい)ファイバー>クリーム>ドライ(固い)

という順になり

この3つの間にもハードやスーパーハードなどと

細かく硬さでセット力をわけることができます^ – ^

これらのことを含め、髪質や髪型に合ったワックスの種類を

一緒に見ていきましょう( ^ω^ )

 

【髪質】

軟毛(ファイバータイプ、クリームタイプ)

硬毛(ファイバータイプ、ドライタイプ)

 

【髪型】

ベリーショート〜ショート(ハード、スーパーハード)

ショート〜ミディアム(ソフト、ライト、ミディアム、ハード)

ロング(グロス、ソフト、ライト、ミディアム)

 

こんな感じです!

髪質&髪型の組み合わせから、ご自身にあったワックスを探してみてください!

ただし、ソフトやライトなどの硬さの表記はメーカーさんによって多少

順番が違ったり、呼び方が違ったりしますのでご注意くださいませm(__)m

 

 

おわりに

まとめてみましたが、やっぱりワックス選びは難しいですよねd( ̄  ̄)

今回の記事で「自分の髪質だとハードは合わないのか〜」とか、思った方も

いるかもしれないですが、ハードタイプをつかわなくても、ソフトを使って

ハードスプレーで固めたりと色々工夫したりできるので

いろいろ試してみるといいと思います♪

出会いのタイミング少なくないですか?

気の合う異性と知り合えないあなたに

進学先の学校で、サークルで。新しい会社で、アルバイト先で。気の合う異性の友だちって、想像してたほど出来なくないですか?じゃあ合コンやパーティーなど、出会いの場所に行けばいいかといったら、必ずしもそうとは限らないですよね?

そんな悩みを一発解決するのがこのマッチングアプリ「タップル誕生」(※18歳未満の登録・利用は禁止)です。共通の趣味でオススメのユーザーを教えてくれるので、自然と気の合う友達が出来ちゃうんです☆私たち女性は全て無料で使えちゃいますし、ダメ元で試してみるのもいいと思いますよ^^ 沢山「いいかも!」が飛んで来るので、ちょっとしたモテ気分を味わえるかも!?

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク ads by 忍者AdMax

カテゴリー

スポンサードリンク