Every day to learn about beauty.

menu

美容な、まいにち。

池田エライザ愛用コスメや化粧方法は?セルフメイクのコツとポイントも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

CanCamの専属モデル、池田エライザさんをご存知ですか^^?

最近よくテレビや雑誌などで見かけるのですが、とても綺麗ですよね!

彼女を調べているときに思ったのが

ギャルっぽい綺麗な感じのときと、清楚系の綺麗な感じのときで、

メイクによって雰囲気が ”別人!”と思うくらいまったく違うんです( ´ ▽ ` )ノ

彼女もまたセルフメイクが上手いとのことなので愛用化粧品とともに調べてみました!

スポンサードリンク

 

池田エライザの愛用化粧品は?

Womaninsight_63815_11

ではまず愛用コスメからチェックしていきたいと思います!

 

ヴィセ グラムヌードアイズ(茶系アイシャドウ)

ヴィセのアイシャドウはとても人気ですよね!

発色もよく、ラメ感も綺麗にのるのでおすすめです^^

捨て色がないのも人気の1つでもあります。

 

CANMAKE クリームチーク(ピンクオレンジチーク)

プチプラでコスパがいいのに、発色も肌馴染みもいい一品です!

ピンクもオレンジも色味がたくさんあるので、

安いので何個か買って、重ねずけするのもまた雰囲気が変わっておすすめです♪

 

M・A・C(ピンクリップ)

池田エライザさんはまずこのピンクリップを下地として塗ってから

リキッドルージュを重ねづけするそうです!

M・A・Cは発色がいいので下地として塗っても綺麗に役割を

果たしてくれそうですね^^

 

ETUDE HOUSE リキッドルージュ(オレンジ口紅)

韓国コスメのエチュードハウス。コスパもよく発色がいいです!

薄塗りでも結構発色するのでグロスが苦手な方にもおすすめです^^

 

メイベリンニューヨーク XXL EXTENSIONS(マスカラ)

まつげエクステをつけたようなボリューム、長さにしてくれるマスカラです!

ダマになりにくく伸びがいいのが特徴です( ^ω^ )

持ちをよくするには下地もつけると長持ちしやすいです!

 

CANMAKE ファイブエフェクトファンデーション

美容液効果、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、仕上げのパウダーが

1つになったエマルジョンタイプのファンデーションです!

ひと塗りでベースメイクが完了するので初心者の方にもおすすめです^^

 

スポンサードリンク

 

エライザ流の基本メイクとは?

1102C154-A71F-484D-A75E-9D20F3EF31C4.401e29t02596df8

お次はエライザさんのメイクポイントを、

アイメイク・チーク・リップの視点からお伝えしたいと思います。

 

アイメイク

アイシャドウは薄い茶色をアイホール全体にのせ、

濃いめのブラウンを目頭に幅広に、目尻は二重まぶたの幅ジャストにのせます。

このときで色の境目をぼかすのがポイントです!

アイラインはハネさせず長めにひき、まつげはビューラーで上げすぎず、

マスカラは何回か重ねずけししっかりと塗ります。

 

チーク

クリームチークなので指で色をとり、

手の甲で色の調節をしてから頬にのせます。

目の下2センチくらいのところにのせるのですが、

このとき丸くのせるのではなく若干横長にのせるのがエライザ流です^^

 

リップ

M・A・C のピンクリップを塗ったあとに

エチュードハウスのリキッドルージュを重ねずけしてなじませます!

リップはケアをしているのとしていないのとでは化粧ノリが全然違うので

リップケアは大切にしているとのことです^^

 

 

おわりに

まだまだ若いエライザさんですが結構前からメイクやヘアメイク、

ファションなどに興味があり研究しているそうです!

またファンの間では自撮りの神とも言われているエライザさん。

追求心が彼女をより美しく進化させているのかもしれませんね( ^ω^ )

元美容師目線でおすすめの情報

早く・美しく髪を伸ばしたいあなたに...

早く髪を伸ばしたい...でもそんなの無理...そんな風に思っていませんか?実は、有効成分を含んだシャンプー&トリートメントを使用することで、希望を叶えることも無理じゃないんです!しかも、アスロングであれば「美しさ」にもこだわることが出来ます。素直におすすめです。

100%ノンシリコンのオーガニックシャンプー&トリートメント『アスロング』

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク ads by 忍者AdMax

カテゴリー

スポンサードリンク