Every day to learn about beauty.

menu

美容な、まいにち。

デジタルパーマとパーマの違いって?傷みやすさや施術工程なども比較!

デジタルパーマ
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

私はいつも知り合いが働いている美容室に行くのですが

予定が合わないときはいろんな美容室に行きますd( ̄  ̄)

初回クーポンがお安いので、、、笑(一応勉強がメインです。汗)

そこで毎回疑問に思うのがパーマの種類!!

パーマとデジタルパーマの値段が結構違うので気になります(⌒-⌒; )

傷み具合と工程も一緒に調べました!

スポンサードリンク

 

パーマとデジタルパーマの違い

20150223233919_APUHIMDV_airly_top_img

まずは簡単に、パーマとデジタルパーマの特徴をご覧頂きたいと思います。

 

<パーマの特徴>

  • 薬液でパーマをかける
  • ご自身でのスタイリングが比較的難しい
  • 濡れているときにウェーブが強い→ドライヤーで乾かすと少し伸びる
  • 軟毛硬毛の人はかかりにくい
  • 根元からウェーブを出せる
  • 髪質によって1ヶ月前後でウェーブが出なくなる

 

<デジタルパーマの特徴>

  • 薬液でパーマをかける
  • ご自身でのスタイリングが比較的簡単
  • 乾いているときにウェーブがでる→ドライヤーで乾かしてもウェーブが残る
  • 硬毛の人にもかかりやすい
  • 根元にウェーブを出せない→ボリュームアップには不向き
  • 一度かけると半永久なので長持ちする

 

パーマをかけると朝のスタイリングが簡単だと思って

パーマをかける方が多いのですが、実は逆で、

朝のスタイリングに時間をかけられる方や

スタイリングが得意な方におすすめなのがパーマなのです!!

乾かし方やスタイリング剤の使い方のコツが必要となってきますd( ̄  ̄)

 

デジタルパーマもスタイリングは必要なのですが、ただ乾かすだけでも

かけたときのウェーブがでるので比較的簡単にスタイリングが可能ですb

 

スポンサードリンク

 

パーマとデジタルパーマのかかる時間

美容師さんやメーカーさんによっても異なるのですが

一般的な作業工程がこちらになります^ – ^

 

<パーマ>

ロッドを巻く→1薬をつける→放置→チェックして中間処理

→2液をつける→再び2液をつける→流し

 

<デジタルパーマ>

1液をつける→加温放置→チェックして中間処理→ロッドを巻く

→加温放置→クーリング→2液をつける→再び2液をつける→流し

 

デジタルパーマは加温放置の時間クーリング(冷ます)時間があるので

薬液でかける普通のパーマよりも数十分多く時間が必要ですb

結構トイレのタイミングを気にするお客さんがいますが、

放置時間に行くといいでしょう!

デジタルパーマの場合、ロッドを巻いた後の加温放置以外のときがおすすめですね^^

 

 

髪の毛にかかる負担、傷み具合

髪質や放置時間、使用する薬液にもよりますが

パーマとデジタルパーマだと断然デジタルパーマの方が傷みます!

簡単に言うと、薬液で髪の毛を傷ませて、さらに熱処理をしているからですね。

デジタルパーマは縮毛矯正のパーマ版なのです!

 

美容師の腕によって結構カバーできる部分でもあるので、

美容師さん選びも重要になってきます!笑

 

 

おわりに

今、美容業界ではお客さんのパーマ離れが問題になっているみたいです!

それによって美容師さん自体お客さんにパーマをかける機会が減り

パーマを苦手とする美容師さんが増えてきています(´・_・`)

なのでパーマをかけるときは、パーマに力を入れている美容室を探すと成功しやすいです!

今ホットペッパービューティとかでも、そういった

検索方法があるので美容室を探すのも苦ではないですよ^ – ^

出会いのタイミング少なくないですか?

気の合う異性と知り合えないあなたに

進学先の学校で、サークルで。新しい会社で、アルバイト先で。気の合う異性の友だちって、想像してたほど出来なくないですか?じゃあ合コンやパーティーなど、出会いの場所に行けばいいかといったら、必ずしもそうとは限らないですよね?

そんな悩みを一発解決するのがこのマッチングアプリ「タップル誕生」(※18歳未満の登録・利用は禁止)です。共通の趣味でオススメのユーザーを教えてくれるので、自然と気の合う友達が出来ちゃうんです☆私たち女性は全て無料で使えちゃいますし、ダメ元で試してみるのもいいと思いますよ^^ 沢山「いいかも!」が飛んで来るので、ちょっとしたモテ気分を味わえるかも!?

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク ads by 忍者AdMax

カテゴリー

スポンサードリンク