Every day to learn about beauty.

menu

美容な、まいにち。

基礎化粧品の使い方と効果は?スキンケアの正しい順番についても!

Beautiful asian woman
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

意外と説明できない、日常で使う基礎化粧品のあれこれ(‘;’)

なんとなく、「これであってるでしょ?」って感じで使っているのですが

実際どうなのでしょう?

メイクビギナーの方々に向け、また自分の復習も兼ねて調べてみました^^

スポンサードリンク

 

基礎化粧品の使い方や効果

基礎化粧品とは、皮膚を健やかに保ち肌質を整えることを目的とした化粧品です。

ファンデーション以降のメイクアップ化粧品を潤滑に使い

メイクするための土台作りといっても大げさではないでしょう(^-^)笑

それでは一つ一つ、順をおって見ていきたいと思います!

Beautiful asian woman

(1)洗顔料(メイク落とし/洗顔)

皮脂汚れやメイク、大気中の汚れなど様々な汚れを落とす役割があります。

古くなった角質も一緒に落とすことで、ターンオーバーを促しきれいな肌へと導きます。

手を肌に触れないように泡で洗うようにすると刺激を与えずに洗えます^^

 

(2)化粧水

お肌の保湿成分を補うのが主な役割です。

化粧水がしっかりと奥まで浸透することで、次の基礎化粧品が浸透しやすくなります。

はたいたり伸ばしたりせず、手で優しく押さえるようにしてなじませる

刺激をあたえずに奥まで浸透しやすくなります!

 

(3)美容液(なくてもOK!)

目的によってさまざまな種類があります。

保湿美容液、美白美容液、しわ用美容液など、自分にあった美容液を選びます。

一度につける美容液は一種類にし、量も気を付けることで効果が高まります。

 

スポンサードリンク

 

(4)乳液

お肌にうるおいを与える効果と、

化粧水や美容液の成分をお肌に閉じ込めるフタの役割もあります。

脂性肌の方はTゾーンにつける量を減らしたり、乾燥肌の方は多めにつけたり

ちょっとした工夫も効果があるようですヽ(^o^)丿

洗顔、化粧水、乳液までは最低限の基本のスキンケアとなります。

 

(5)クリーム(なくてもOK!)

与えてきた有効成分をお肌に閉じ込めるフタの役割があります。

乳液よりも油分が多いため、フタにフタをするような感じでさらに閉じ込めます!

クリームも乳液と同じく量の調節をすると良いでしょう^^

 

これらが基本的なもので、上記の順番で使います。

だいたいの人が使っている基礎化粧品だと思います!

 

フェイスパックをする場合

化粧水で整えた後、パックを顔に貼ります!

ここで大切なのは貼っている時間は注意事項にのっている時間厳守でお願いします!

シートがパリパリになるまで貼っていると逆にお肌の水分が外にでてしまいます(^_^;)

なので少しもったいない気がしますが、15分前後ではずし

乳液でお肌にフタをしてください(^-^)

 

昔、シートを貼ったまま寝てしまったことがあって(@_@;)

翌日ファンデーションののりがとてつもなくひどかった記憶があります(笑)

みなさんも眠い時のフェイスパックには気をつけましょう、、!!

 

 

おわりに

今、化粧水、美容液、乳液が1つになった基礎化粧品が売られていると思いますが

できれば1つ1つ使っていただいた方が、

お肌に浸透させ、フタをするという個々の役割が効果的に発揮されますヽ(^o^)丿

私も時間のないときは使っちゃってますので

あまり言えないんですけどね、、(^_^;)笑

元美容師目線でおすすめの情報

早く・美しく髪を伸ばしたいあなたに...

早く髪を伸ばしたい...でもそんなの無理...そんな風に思っていませんか?実は、有効成分を含んだシャンプー&トリートメントを使用することで、希望を叶えることも無理じゃないんです!しかも、アスロングであれば「美しさ」にもこだわることが出来ます。素直におすすめです。

100%ノンシリコンのオーガニックシャンプー&トリートメント『アスロング』

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク ads by 忍者AdMax

カテゴリー

スポンサードリンク